まずは皆さんへ

当院は、口臭でお困りの方に少しでもお役に立てればと口臭治療を開始いたしました。
ただし、お口の中に原因がある場合の治療になります。
(胃などの原因での口臭が起きている方は対象外になります。)
● 歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)をしっかりと使用していますか?
● ごしごしと強くこすっていませんか?
● 鏡をみて歯ブラシの位置を確認して磨いていますか?
汚れが取れていない状態では予防の効果は期待出来ません。

何故、口臭が出るの?

よく患者さんから「1日何回歯を磨けばいいの?」という質問があります。
「口に食べ物が入ったら磨いてください。3回食事をする方は3回、5回の方は5回です。」とお答えしています。といったことを頭において次の説明を読んでください。

 

お口の中には口臭の原因になる細菌が常にいます。通常はじっとしています。
それどころかこの細菌がいること(常在菌叢といいます。)によってほかの細菌が入ってくることをガードしてくれています。そこに食事などで食べ物が入るとその残りかすを餌にして増殖をはじめると口臭を出したり、歯槽膿漏の毒素を出し始めます。
では、、、簡単に考えましょう。細菌に餌を与えなければなにも起こりません。
歯ブラシで汚れ(エサ)を取り上げてしまいましょう。
つまり口臭や歯槽膿漏の治療は「しっかりとした歯ブラシが基本」ということです。

「治療・予防」は何をするの?

当医院ではPOICウォーターによる歯垢分解、殺菌とブラッシングによる口腔内清掃が基本になります。
POICウォーターついてのページもご覧ください。ご興味のある方は体験もできます。)
口の中には数百種類もの常在菌がいつもいます。かれらはきれいな状態であればじっとしていてなにもいたずらをしません。しかし、食べ物の残りかすなどを餌にして増殖を始めると活性が上がり毒素をだして疾病を起こします。
(歯槽膿漏、むし歯など)

治療・予防ならば、細菌に餌を与えなければ毒素は出しません。ブラッシングで餌を取り上げてしまえば大丈夫です。でもブラッシングは思った様に出来ていません。POICウォーターを使用ながらブラッシングを練習していただくと簡単に汚れの除去、殺菌が出来ます。
ブラッシングは1日数回(毎食後)、毎日するものですが結構面倒くさいですね、、、、
出来るだけ楽に予防を考えております。(もちろん徹底したブラッシングが理想ですが、、、)
一度POICウォーターによる口臭治療の体験に来てみてください。意外といいですよ。

トップページへ戻る