医院紹介

西の久保歯科外観西の久保歯科は、住宅街の中ののんびりした場所にある歯科医院です。場所は小金井市ですが、国分寺からもほど近い場所にあり、院の前はバス通りとなっており、交通も便利です。
当院は、お一人お一人の患者様とのコミュニケーションを大事にしており、しっかりとお時間を取らせていただき、治療をしております。(基本的には予約制となっています。)
院長をはじめとして、西の久保歯科のスタッフ全員は笑顔での対応をさせていただいております。
また、当たり前ではありますが、患者様のお話をしっかりと聞いて(特に院長は話好きです)、説明をしっかりとして診療をしていく方針を取っております。

診療方針

診断方針

当院の考える「検診」とは、来院時に「何もなくてよかったね」が理想です。予防のためには「痛くなったら行く」はあまりお勧めできません。

院内環境について

院内環境器具当院は院内を「無菌」に限りなく近づけた環境を整えております。せっかく来院していただき、治療をしていただくのですから、細菌感染やウィルス感染などが起きてしまっては、治療した意味がなくなってしまいます。
当院は、POICウォーター(専門的感染症予防殺菌水)という殺菌力に大変優れた水ををすべての設備面で使用しております。水道法では1cc中の細菌数が100個以下と定められていますが、西の久保歯科の水は0個(無菌)です。また、POICウォーターは薬品を使っておりませんので大変安全性が高いだけでなく、その殺菌性及びタンパク分解能力にとても優れたものです。
加湿器から噴霧される水だけでなく、治療器具から出る水もすべてPOICウォーターを使用しています。そのため、治療部位の汚れ(歯垢など)を溶かしながら治療しつつ、その殺菌力 にて口腔内の菌を空気中にまき散らすこともありません。(削っている瞬間に殺菌可能なためです)
当院はもの凄いことはできませんが、細菌や汚れの無い環境での治療を受けていただくことを一番に考えています。細菌などが無い環境は院長、スタッフも安全に治療に従事することができ、万が一にも患者様に感染させることもなく、結果的に患者様本位の質の高い治療が行えていると考えます。
西の久保歯科のドアを開けた瞬間からの「無菌環境」を是非体感ください。

デジタルレントゲンについて

デジタルレントゲンレントゲン写真をデジタル化することにより今ままでの1/2~1/4の レントゲン量で撮影ができるようになりました。
レントゲン撮影は必要ですが、レントゲンの被爆量は少ないほうがいいですね。
そして今までは現像に4~5分程お待ちいただきましたが、デジタルレントゲンでは3秒程で画像を見ることができるようになりました。
画像処理も色々と出来ます。
つまり安心安全に一層確実に診療が受けられるようになりました。

治療が終わった患者様へ

治療が終了した患者様には3~6カ月後にリコールはがきを送っています。予後については、定期的に検診をしていただいて、治療後の状態を維持していただきたいと考えています。
当院では、定期的な検診の他に、治療後の維持にPOICウォーターをお勧めしています。
西の久保歯科は治療して終り、という考えではなく、治療後の状態を維持していただき、検診の際に「何もなくてよかったね」が理想と考えます。
小さなお子さんからお年寄りまで色々とお話をしてできるだけ楽しく?通っていただけたらいいと思っています。

院内写真1院内写真2院内写真3

ご予約・お問い合わせ

トップページへ戻る